予防接種|奈良市(学園前・あやめ池)のそめかわクリニック インフルエンザ 肺炎球菌

  • HOME
  • 院長ご挨拶
  • 診療理念
  • 診療のご案内
  • 院内紹介
  • アクセス

予防接種

予防接種について

予防接種は、細菌やウイルスなどの病原体からつくったワクチンを接種することによって特定の病気になりにくくし、また、たとえその病気になったとしても軽く済むようにします。

当院は奈良市が実施している定期予防接種の登録医療機関です。

  • 奈良市に住民登録のある場合は無料です。
  • 奈良市に住民登録がない場合は有料になります。
  • 接種当日は母子健康手帳、予診票、健康保険証又は乳児医療証等の身分証明書を持参してください。
    ※H25年1月1日以降に生まれた子には予診票綴りが発行されます。それ以前に生まれた子は前予診票(複写のもの)がありますので必要事項を記入し当日持参してください。奈良市に転入等で予診票を持っていない方については、保健予防課で発行の手続きを行ってください。
  • 必ず予約を行ってください。
  • 対象年齢の確認をしてください。
  • 接種前日は入浴、またはシャワーをさせ、体を清潔にしてください。
  • 接種当日の朝の体温が37.5度以上のときは接種できません。
  • 接種当日は入浴を行っても構いませんが、注射部位を強くこすらないようにしてください。
  • 接種当日は激しい運動を避けるようにしてください。

当院で接種できるワクチン

定期接種

  • ヒブ感染症
  • 日本脳炎
  • 二種混合(ジフテリア、破傷風)
  • 三種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風)
  • 四種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風、ポリオ)
  • 麻疹
  • 風疹
  • 麻疹風疹混合
  • 水痘(みずぼうそう)
  • 小児肺炎球菌

任意接種

  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • 流行性耳下腺炎(おたふく)
  • ロタウィルス
  • 高齢者肺炎球菌ワクチン
  • 帯状疱疹(水痘ワクチン)※50歳以上の方の帯状疱疹予防
  • インフルエンザワクチン

接種間隔について

生ワクチン
(麻疹、風疹、麻疹風疹混合、水痘、流行性耳下腺炎、BCG、ロタウィルス)
→27日以上経過後、生ワクチン、不活化ワクチンを接種してください
不活化ワクチン
(二種混合、三種混合、四種混合、不活化ポリオ、日本脳炎、インフルエンザ、ヒブ感染症、A型肝炎、B型肝炎、高齢者肺炎球菌、小児肺炎球菌、破傷風トキソイド)
→6日以上経過後、生ワクチン、不活化ワクチンを接種してください
※接種した翌日から起算してください

定期、任意予防接種料金表

※ 予防接種は必ず直接電話での予約が必要です。(ただし、インフルエンザワクチンはWEB予約もしくは専用電話(050-5577-5146)で予約下さい。インフルエンザワクチンの予約に関しては当院へ直接電話は基本ご遠慮下さい。 )

予防接種名 定期
(住民票が奈良市にあり
適応年齢の方)
任意
(1回につき)
二種混合 無料 取り扱いなし
三種混合 無料 取り扱いなし
四種混合 無料 取り扱いなし
ヒブ感染症 無料 6,600円
麻疹 無料 5,000円
風疹 無料 5,000円
麻疹風疹混合 無料 8,500円
日本脳炎 無料 5,500円
水痘 無料 7,000円
小児肺炎球菌 無料 9,300円
A型肝炎 取り扱いなし 6,000円
B型肝炎 無料
H28年4月1日以後の出生児で
1歳未満の方
10歳未満
4,000円
10歳以上
4,500円
破傷風
トキソイド
取り扱いなし 2,600円
ロタウィルス 取り扱いなし 7,500円
流行性耳下腺炎 取り扱いなし 5,000円
高齢者肺炎球菌 H29年度適応年齢の方
3,000円
7,560円
帯状疱疹(50歳以上) 取り扱いなし 7,000円
インフルエンザ 65歳以上の奈良市在住の方
1,700円
1回目 3,000円
2回目 2,500円

 高齢者肺炎球菌感染症の定期接種について

  • この制度は、いままでにワクチンを接種したことがない方を対象に、平成30年までの間に一人一回、定期接種の機会を設けています。(平成29年4月1日~平成30年3月31日まで)
  • 対象となる年度においてのみ、定期接種として公費助成が受けられます。

※ 詳しくは受付にお問い合わせください

インフルエンザ

インフルエンザ予防接種について

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる疾患です。 38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が突然現れます。併せて普通の風邪と同じように、 のどの痛み、鼻汁、せきなどの症状も見られます。お子様では稀に急性脳症を、ご高齢者や免疫力の低下している方では肺炎を伴うなど、重症化することがあります。

そんなインフルエンザを予防する有効な方法の一つに、流行前のワクチン接種があります。
インフルエンザウイルスは毎年違うタイプが流行するため、予防接種も毎年行う必要があります。
インフルエンザワクチンは、接種してから効果が出るまでに約2週間かかり、その効果は約5ヶ月間持続します。 日本では、インフルエンザが例年12月~3月頃に流行することを考えると、毎年10月~12月に接種するのが良いでしょう。

平成30年度 インフルエンザ予防接種について

10月15日(月)よりインフルエンザ予防接種を開始します。

対象 1回目 2回目
一 般 3,000円 2,500円
6か月以上13歳未満 3,000円 2,500円
高齢者インフルエンザ予防接種
(65歳以上の奈良市在住の方)
1,700円 2,500円
(自費)

実施期間:平成30年10月15日(月)~



●当院ではインフルエンザワクチンは6か月以上の方を対象に接種させていただきます。
●13歳未満のお子様は2回接種が必要です。
・2回目の接種分の確保が必要ですので1回目の予約後に続けて2回目の予約を行って下さい。
・13歳未満のお子様は1回目を10月末まで、2回目を11月末までに接種を完了されることをお勧めします。
●13歳以上の方は11月中頃までに接種を完了されることをお勧めいたします。

予約について

11月と12月の土曜日のみインフルエンザワクチン接種専用時間を設定いたします。

平日および、11月と12月以外の土曜日は例年通り診察時間内で接種いたします。
土曜日のワクチン接種専用時間、AM8時~8時30分受付とPM0時30分~PM1時受付です。当日の接種順番は当院に一任いただきます。
なお、当院で医療診察を受けておられる方は、土曜日であっても診察と同時にワクチンを接種いたします。
※ワクチン接種は必ず予約が必要となります。当院のホームページからWEB予約もしくは専用電話(050-5577-5146)で予約下さい。 予約枠が無い場合はご容赦下さい。インフルエンザワクチンの予約枠に関しての当院への電話は対応できかねます。 当院かかりつけの方は診察の際に相談いただいて構いません。

インターネットでの診療予約はこちら


ご持参いただくもの

来院時は健康保険証などのご住所、お名前、年齢の確認できるもの、 お子さんの場合は母子手帳を持参下さい。

B型肝炎ワクチンについて

対象者
平成28年4月以降に出生した、生後12カ月に至るまでの間にある子
  • 生後12か月を超えると任意接種になりますので注意してください。
  • 標準的な接種期間として、生後2か月に達したときから8か月に達するまでの期間に3回接種を行う。

下記の表を参照に1回目の接種を受け終わっていないと生後12か月までに3回の接種ができなくなります。

生年月日 1回目
平成28年 4月生まれ 10月までに接種
平成28年 5月生まれ 10月~11月末までに接種
平成28年 6月生まれ 10月~12月末までに接種
平成28年 7月生まれ 10月~H29年1月までに接種
平成28年 8月生まれ 生後6か月までに接種
接種方法
B型肝炎ワクチンを27日以上の間隔で2回、更に1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回皮下に注射します。
予約と受付
事前に予約をとって下さい。母子健康手帳(接種歴の確認)健康保険証、乳児医療費受給資格証等をご持参下さい。住所、年齢から対象者に該当するかを確認させていただきます。
費用
無料

奈良市風疹抗体検査について

実施期間
平成30年5月1日(火)~平成31年2月28日(木)
※申し込みは 平成31年1月31日(木)まで消印有効
※問診、採血は実施日とする。
検査の種類
風しん抗体検査(HI法)
対象者
受検時点で奈良市に住民登録をしているもので、次の①~④のいずれかに該当する方が対象です。
  1. ①妊娠を希望している女性
  2. ②妊娠を希望している女性の配偶者
  3. ③妊娠を希望している女性の同居者
  4. ④風しんの抗体価が低い(HI法16倍以下もしくはEIA法8.0未満)の妊婦の配偶者などの同居家族

※ただし、過去に風しん抗体検査を受けたことがある方1回でも風しん予防接種歴がある方、検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある方は対象外です。

実施料金
無料
申込方法
  1. ①奈良市保健所保健予防課へ電話で申し込みをする、または、所定の申請書(奈良市風しん抗体検査申請書)をメール、FAX、郵送で送付しください。 ※申請書は奈良市ホームページからダウンロードできます。
  2. ②後日、受診票等の必要書類をご自宅へ郵送します。
  3. ③送付書類を持参し奈良市内の風しん抗体検査実施医療機関で検査を受けてください。
検査方法
受診票兼記録票を持参された方に、風しん抗体検査を実施し後日結果報告いたします。
注意事項
  1. 保健予防課へ申し込みをせず、直接医療機関で検査した場合は助成の対象になりません。
  2. 奈良市内の実施医療機関以外は、助成の対象とはなりません。
  3. 助成は1人1回です。
  4. 妊娠している女性は受けられません。
  5. 検査実施日に奈良市に住民登録がない場合は受診できません。(万が一受診した場合は自己負担になります)

TOP